HD画質はブルーレイにダビング!SD画質はDVDにダビング!がオススメ






ホームDVDにそれともブルーレイにダビング

アナログのビデオテープはSD画質なのでDVDにダビングしてもブルーレイにダビングしても画質に変わりはありません

SD画質のテープはブルーレイにダビングしてもHD画質にはなりません


miniDV※・VHS・VHS-C・Hi8・ベータなどSD画質のテープはDVDにダビングしてもブルーレイにダビングしても画質は極端に変わることはありません。ブルーレイにダビングすると容量が大きいのでハイビジョンのような高画質に画質がアップすると思われがちですが、元もと録画された以上にダビングによって高精細に記録されることはありません。
複数本のテープをブルーレイにまとめたい場合は別ですが、通常はDVDへのダビングで大丈夫です。
DVDに最高の画質での録画は60分ですが、1本のテープで120分までを弊社では許容範囲として1枚のDVDに記録しております。
※注文時、記録時間の短いテープはまとめるにチェックを入れて頂いた場合も、60分の最高画質を基準としてまとめます。

HD画質のテープをDVDにダビングすると画質が極端に落ちます


miniDVテープはカメラによってハイビジョン画質にて録画ができます。こちらとHDVのテープなどのHD画質に録画したものをDVDにダビングしてしまうとせっかくハイビジョン画質(1440×1080以上)で録画されたものがDVD規格(720×480)にダウンコンバートされてしまいますので、この場合はブルーレイへのダビングがオススメです。
ブルーレイへのダビングは120分までを弊社では1枚のブルーレイに記録しております。


SD画質のテープ
・VHS・VHS-C・ベータ・Hi8・miniDV・DV(miniDV・DVはHD記録が出きるカメラもあります)
HD画質のテープ
・HDV・SDカード(※SDカードは撮影カメラによって異なります)

複数のテープをまとめてダビング

複数のテープ・SDカードを1枚におまとめ


画質を保ちながら60分のテープなら約5本、ブルーレイ1枚にまとめてダビングする事が可能です。※料金は5本分となります。

記録時間の少ないテープ・SDをDVDにおまとめ
記録時間の少ないVHS-Cなど1本に15分程度しか記録されていないテープなどもDVDにまとめてダビングが可能です。※料金は本数分です。
お申し込み時におまとめにチェックを入れてください





ハードディスクにダビング

外付けハードディスクに高画質でダビング


テープをMP4のファイル形式で保存することが出来ます。
料金は通常のダビング料金と同価格となります。
HDDはお客様でご準備頂きテープと一緒にご郵送ください。
容量の目安
(SD画質60分:約8GB×本数)(HD画質60分:約13GB×本数)のHDDをご準備ください。

お申し込み時備考欄にハードディスクにダビング希望とご記入下さい





ビデオテープとダビングメディアを選択してお申し込み下さい

ビデオからDVDへダビング

ビデオテープからDVDへダビング

取り扱いテープ(miniDV・HDV・VHS・VHS-C・ベータ・Hi8)
SDからDVDへダビング

SDカードからDVDへダビング

取り扱いメディア(SDカード・DVD)
ビデオからブルーレイへダビング

ビデオテープからブルーレイへダビング

取り扱いテープ(miniDV・HDV・VHS・VHS-C・ベータ・Hi8)
SDからブルーレイへダビング

SDカードからブルーレイへダビング

取り扱いメディア(SDカード・DVD・BD)

ダビングお申し込みのながれ