PAMのビデオダビングの納期はゆっくり・通常・お急ぎでダビング料金が変動致します






ホームPAMのダビングサービス納期について詳しく説明

DVDダビングのPAMの納期について詳しく説明


ゆっくり納期通常納期、そしてお急ぎ納期で料金が変動します。

限られた台数のビデオデッキをフルに活用することでお求め安い低価格でダビングサービスを提供できるように考えた価格変動サービスです。

 

時間に糸目はつけない!価格重視! (ゆっくり納期)

お届けまで2ヶ月以内。お届けまでの納期は混雑状況によって変わりますが、だいたい1ヶ月~2ヶ月でお届け致します。2月を過ぎることはまずありません。早い時は3週間程度でお届けできる場合もビデオテープの種類によってうまく、作業が空いてるデッキを使用してDVDへのダビングができれば早いんです。


 

まぁまぁ急ぎはしないけど適度な期間で♪ (通常納期)

お届けまで1ヶ月以内。こちらも混雑状況によって変わりますが、早ければ2週間程度でお届けできることもあります、ゆっくり納期のお仕事より優先して作業を行います。


 

とにかく早く見たい!納期重視 (急ぎ納期)

お届けまで3日~7日。全ての注文の中で最優先してダビング作業を行います。テープの本数にもよりますが、早ければ翌日にも発送可能です。


とくにminiDVやHDVなどのデッキが混雑することが多いです

テープの種類によって混雑状況が違います、VHS-Cのダビングが多い場合はゆっくり納期のVHS-Cの納期は2ヶ月ぎりぎりになることもありますし、VHS-Cのダビングが比較的少ない場合は3週間くらいでゆっくり納期でもお届けできるときもあります。

でもゆっくりでもお急ぎでもダビング作業の工程や最善の画質でのお届けの確認はしっかり行いますのでご安心下さいね。


ダビングお申し込みのながれ