PAMのビデオダビングサービスは安心の高画質・低価格でDVD・ブルーレイにダビング
cartお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

ネットでビデオダビング注文詳細

ネットでビデオダビング注文詳細


netorder-guidance

ダビングサービスをネットからご利用頂く際の手順

買い物カゴの使い方が不安なお客様へ詳細をご紹介させて頂きます

STEP1

ページ上部のPC「ダビングサービス」スマホ「ダビング注文」よりご注文ページにお進み下さい。


STEP2

お手元のダビング希望のビデオテープ・SDカード・DVD・ブルーレイ・カセットテープなど、目的にあったページを選択してお進み下さい。


STEP3

次に記録するメディア「DVD・ブルーレイ・ハードディスク(HDD)」などからご希望のメディアをクリックします。 クリックしますとご希望のメディアが赤色になり商品欄もご希望のメディア注文に変更されます。


STEP4

ご希望のテープの納期やテープ記録時間を選択します(※記録時間が不明な場合は120分を選択頂きます:ダビング完了後に弊社にて明細をご連絡させて頂きます)
テープの本数を記入して「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックしてください。

※複数の種類のテープがある場合やハードディスクとメディア両方にダビングの場合は次のページで「まえの商品へ戻る」ボタンをクリックして同様の手順でテープをショッピングバスケットに入れて下さい。


STEP5

ご注文明細に間違いがないかご確認頂き、右下の「注文画面へ進む」をクリックして下さい。


STEP6

お客様情報「住所・氏名・電話番号など」をご記入して頂き、下部に行きますとダビングの際の補助項目がございますのでチェックを入れて頂きます。

■短いテープをまとめる:まとめるをご選択頂いた場合、テープの記録時間が15分や20分などの場合にディスクに複数本をまとめることが可能です(※料金は本数分)DVDの場合は60分/ブルーレイの場合は120分程度を上限とし、テープ番号順にまとめます(例)1番のテープが10分-2番のテープが45分-3番のテープが30分-4番のテープが60分の場合【1番と2番が1枚のディスクにまとまり、3番4番は1枚ずつでダビングされます】

■カビ取り/テープ修復:テープにカビがあった場合はカビ取りを行わないとダビングができませんので、カビ取り後(オプション)ダビングとなります。 その際にカビ取りオプションをされるかどうかの連絡を希望されるかどうかのご案内が必要かどうかのチェックとなります。

記録内容がHD画質の場合:■miniDVテープの場合に記録内容がハイビジョンだった場合、DVDにダビングすると画質が極端に落ちてしまいますので、画質がほぼおちないブルーレイに記録するかどうかのチェックとなります。※料金はHDV価格となります。


以降は手順に添ってお進み頂き、ご注文を確定してください。

記事の著者「DVDダビングのPAM」


ダビングサービスのインターネット注文の手順をご紹介させて頂きました。 PC作業に不安な場合はお電話にてご注文頂き、お申し込み詳細をメモ用紙にご記入頂きテープに同梱してお送り下さい。

DVDダビングのPAM《 ℡0238-52-4884 》




PAGE TOP