PAMのビデオダビングサービスは安心の高画質・低価格でDVD・ブルーレイにダビング
cartお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

VHS-CテープのDVDダビング


VHS-C-dubbing

VHS-C・S-VHS-Cテープダビングのご案内

テープの記録時間無制限で何分でも同料金

通常のVHSのサイズより3分の1の大きさで、記録時間は10分から40分(標準記録)・3倍モードで(30分から120分)があり、VHSデッキにVHS-C用のカセットアダプターを装着して再生します。テープのたるみなども出やすいテープのようですので、早めのダビングがおススメです。 記録時間無制限となりますので何分記録されていても追加料金なしでダビングが可能です。(2023.02.03注文分より)

VHS-CをDVD・ブルーレイ・HDDにダビング

– DVDダビング詳細 –
料金

ゆっくり納期で498円税込

料金(通常)698円(急ぎ)898円
再生ブルーレイ/DVDプレイヤーで再生
便利5分ごとのチャプターメニュー画面
便利記録時間無制限
品質S端子取り込みで高画質
– ブルーレイダビング詳細 –
料金

ゆっくり納期で698円税込

料金(通常)898円(急ぎ)1098円
再生ブルーレイプレイヤーで再生
便利5分ごとのチャプターメニュー画面
便利記録時間無制限
品質DVDより更に画質劣化が防げる
– HDDダビング詳細 –
料金

DVDと同価格の498円

料金DVDやBD-Rとセットの場合、更に30%OFF
再生パソコンで再生(MP4)
便利チャプター・メニュー画面なし
安心テープ記録時間無制限
品質DVDより更に画質劣化が防げる

VHS-C・S-VHS-Cを格安で高画質にダビングできる理由

18年間の経験と数十万本の実績で安心のDVDダビング

VHS-Cビデオにもビデオデッキとの相性がございまして、(A)のデッキでは全然移らなかったのが(B)のデッキでは綺麗に映るなんて事があります。弊社では民生上位機種を数十台使用する事で相性の幅も広がりお客様のテープを最善の画質でダビング出来る可能性が高まります!



VHS-C・S-VHS-Cの高画質ダビングもうひとつの理由

S端子でダビング

S-VHS対応のビデオ機材のみを使用しS端子を使用してダビングを行います。また映像変換の際のビットレート(映像1秒間に対してのデータ量)を細かく設定し記録時間とDVD-VIDEOの上限高画質に合わせた高画質ダビングを行います。

VHS-Cテープ1本1本丁寧ダビングを行います!

相性の良いビデオデッキを選定し読み込み

ここが重要ポイント!VHS-Cテープは機材との相性も大事です。PAMでは数十台ある民生用上位機種(SVHS-VIDEO)デッキの中から相性の良いものを使用してPCへキャプチャー(読み込み)を行います。



映像のノイズ等を確認

ここが重要ポイント! 映像を確認し数十秒から数分のノイズなどが確認できました際は再キャプチャーを行います。テープはたるんでいたりシワがあったりするとそこからノイズが発生しますが、たるみをとってあげスタート時のシワなどを避ける事でノイズが改善される場合がございます。 どうしてもノイズが消えない場合は完了前に詳細をご連絡させて頂き、ノイズがひどいテープに関してはダビングの可否をご判断頂きます。



厳選したディスクブランドを使用

弊社でたくさんテストを重ねて試したDVD/ブルーレイの中からエラーの出にくい安定したDVD/ブルーレイブランドを使用して書き込みを行っております。



全ディスクの再生確認を行います

DVDプレイヤー/ブルーレイプレイヤーにてすべてのディスクの再生確認を行ってから出荷させて頂いております。

VHS-Cダビングの納期

– ゆっくり納期 –
テープ到着から60日程度
– 通常納期 –
テープ到着から14営業日
– 急ぎ納期 –
テープ到着から3~7営業日

※納期は混雑状況によって多少前後致します。お申し込み時にご連絡をさせて頂きます。

VHS-Cテープにカビが発生していませんか?

お申し込みの20%以上のVHS-Cにカビや切れが!

VHS-Cテープダビングのお申し込み20%以上のテープにカビや切れなどが発生しております。カビがあるテープはそのままダビングするとカビの癒着部分より裂けたり機材ヘッドの詰まりが起こってしまう恐れがあるので、ダビング前に、カビ取りを行う必要がございます。 テープ到着時に検品しカビや切れがある場合は、改めてご連絡させて頂き該当テープのカビ取り(オプション2500円)やテープ修復(オプション1800円)をしてダビングを続行されるかをご判断頂きます。


ハードディスクダビングがおススメな理由!

VHS-Cテープをできるだけ画質を落とさないで保存できる


VHS-CをDVD-VIDEO形式でDVDにダビングするとビットレート(映像1秒間に対してのデータ量)はDVD1枚に~60分記録すると(9.2bps程度)120分ですと(4.5bps)程度までビットレートを落とす必要がございますが、、HDDにダビングする際は出来るだけ劣化を抑えた15bpsで記録する事が可能です。ハードディスクにはMP4という形式にてダビングを行います。こちらは(120分で約16GB程度の容量)となりDVDに記録するmpeg2形式より高画質で残す事が可能です。


データを簡単にバックアップできる


外付けのHDDに保存されたデータをPCの内蔵HDDにもコピーしておけば、どちらかに異常が出てしまった場合ももうひとつバックアップがあるので安心です。


DVDやブルーレイとセット注文でお得!


DVDやブルーレイとセットでHDDへのダビングもご注文頂くと、HDDへのダビング料金が30%OFFとなりますので、テレビでご試聴するディスクダビングとパソコンで視聴/保存可能なHDDダビングをセットでお申込み頂くと保存という点でとても安心です。
※HDDダビング(MP4)はPCでの視聴を保証する形式となります。



お電話でもお申し込み頂けます!あとは宅配便で送るだけ

TEL-0238524884 営業時間9:00~18:30(日曜日・第2.4土曜日お休み)
ビデオテープに番号を1から記入してダンボール等で梱包して下さい
ヤマト運輸・佐川急便などでPAM宛に元払いで発送して下さい
テープ到着後、ダビング作業に移らせて頂きます
お問い合わせもお気軽にご連絡ください
TEL 0238-52-4884 
電話注文の場合、下記をメモ紙にて同梱してください

■ご返送先(住所/氏名/電話番号) ■メールアドレス ■テープ種類/本数
■ダビング先メディア(DVD/ブルーレイ/HDD) ■納期(ゆっくり/通常/お急ぎ)
■お支払方法(クレジット/銀行振込/代引き)

VHS-Cの歴史

VHS-Cは日本ビクターより1982年に発売されました。通常のVHSのサイズより3分の1の大きさととてもコンパクトで当時はHi8とのシェア争いが起こっていたテープです。再生にはVHS-C用のデッキ、もしくはVHSデッキにVHS-C用のカセットアダプターを装着して再生します。


ダビングお役立ちコラム

VHSCのカビ、まさに真っ白!

VHSCのカビ、まさに真っ白! VHS-Cテープカビ取り前 このようにVHSCは左の窓側にテープが寄っていてくれると目視でのカビの判断が容易にできますので助かり…

Read more

手間暇かけた高画質ビデオダビングをご提供

手間暇かけた高画質ビデオダビングをご提供 高画質の訳「読み込み編」 miniDV・HDVテープ LP対応業務用機器を使用 デジタルテープはIEEEを使用してデジ…

Read more

短いビデオテープを1枚のディスクにまとめる

短いビデオテープを1枚のディスクにまとめる tape-matome ビデオテープのまとめについて ビデオダビングの際に10分とか5分しか撮られていないテープを1…

Read more


ご注文
order