PAMのビデオダビングサービスは安心の高画質・低価格でDVD・ブルーレイにダビング
cartお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

Hi8テープのカビ取り(白カビ)

Hi8テープカビ取り前


Hi8テープ根本付近に白カビとテープ内部に切れが発生しているケースになります。
パッと見、そんなにひどいカビには見えませんがなんのなんのとても大変なテープでした。
Hi8テープやVideo8のテープはビデオテープの中でもテープが裂けやすく、カビ取りやテープの固着がある場合の修復が難しいと思われます。 ちょっと固着してしまっていると、その一点に負荷がかかり簡単にスーッと裂けていきます。 今回の場合は、テープが内部でも数か所ビッタリとカビで固着しており簡単には剥がれない頑固なカビでした。


Hi8テープカビ取り作業


まずははじめに切れていた部分を修復し、いったんすべてのテープをゆーーっくり丁寧に剝がしていきます。 内部でも数か所切れていましたので修復を行いました。 その後、テープ表面のカビをクリーニングし無事完了です。テストでモニターに表示してみましたが映像も綺麗に表示されました。(モザイクですいません汗)


Hi8テープカビ取り後


カビ取り後のテープ画像。無事綺麗にカビが除去できました。Hi8のカビの場合は見た目のカビよりもどこまで綺麗に固着などの除去が出来るかがとても重要なポイントです。また、カビは根絶するのは難しいのでカビ取りをしましたら出来るだけ早めにダビングを行います。


PAMのテープ修復/カビ取り


PAMではダビング時にビデオテープ「VHS・ベータ・Hi8・Video8・miniDV・HDV」のカビ取りやテープの修復全般を承っております。

カビで真っ白になってしまったビデオテープや再生していたら切れてしまったビデオテープ、カセットが破損してしまったものなどビデオテープのお困りごとを受付しております。テープの濡れ・粘着などにも真空乾燥機を使用しての対応が可能です。ビデオテープのダビングに悩んだらPAMに是非ご相談ください。

独自の技術と経験

独自の機器と数多くの経験を基にした手作業を並行して行い、お客様のビデオテープを修復していきます。壊れてしまったビデオカメラから分解してテープを取り出すサービスなども対応しております。



記事の著者「DVDダビングのPAM」


今回のワンポイント
Hi8テープでカビのより固着してしまっているテープを再生してしまうとビデオデッキに絡まってしまうだけではなく、運が悪ければスーッとどこまでも避けていくなんて事もないとは言えませんので注意しましょう。私達もHi8のカビ取りは緊張します・・・。

ビデオダビングのPAM《 ℡0238-52-4884 》




PAGE TOP