PAMのビデオダビングサービスは安心の高画質・低価格でDVD・ブルーレイにダビング
cartお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

Hi8テープのカビは癒着がすごい!

ケース越しに見る分には普通のカビ


テープが到着し検品担当がカビを確認。ケース越しにカビがあると確認されました。


ケースを空けると覚悟が必要なカビ


ケース越しでも何となくは分かっていましたが、ケースを外すととても嫌な予感がするカビに見えます。この手のカビは癒着がすごく切れやすいことが多いんです。


リールから剥がすだけで40分


ゆっくりゆっくり出来るだけ切れないように慎重に剝がします。特に根本の部分は両側共に固まってしまっており剝がすのがとても困難な状態でした。すでに切れてピッタリと貼りついてしまっている部分などもあり、そこはこれ以上裂けないように剥がしカットします。リールから剥がすだけ40分かかりました。


剥がしたテープを巻き取りながら拭いていきます


剥がしてしまえばHi8テープのカビの怖いところは終了です。巻き取りながら表面のカビを拭き取りました。


無事完了!


ケースを戻し無事完了!こちらのケースは構造も少々クセがあるのでバラした際には金具などがなくならないように注意が必要なケースですね。 こちらのお客様のHi8テープのカビは5本あり、すべてこのような頑固なカビです。先は長い・・笑


独自の技術と経験

独自の機器と数多くの経験を基にした手作業を並行して行い、お客様のビデオテープを修復していきます。壊れてしまったビデオカメラから分解してテープを取り出すサービスなども対応しております。



記事の著者「DVDダビングのPAM」


今回のワンポイント
maxellのHi8テープはケースの上部開閉部分に金具がついており、こちらが構造を理解していないと直せなくなってしまいますので、分解の際には注意が必要です。

ビデオダビングのPAM《 ℡0238-52-4884 》




PAGE TOP