PAMのビデオダビングサービスは安心の高画質・低価格でDVD・ブルーレイにダビング
cartお問い合わせお問い合わせお気軽にお電話下さい

miniDV/HDVテープダビングの日付について


minidv-time


ビデオダビングの際の日付データ

映像に表示される?されない?

ビデオをDVDやブルーレイにダビングする場合に、撮影した際の日付情報はDVDの映像にも映り込むのでしょうか? ビデオカメラで見ると日付が入っているけど、ダビングしたDVDには入っていない・・・。など ビデオテープの種類によって、ダビング時に日付が入らないテープと入るテープの種類があります。 PAMでは日付が入らないテープでも、もうひと作業を追加する方法にて日付データを表示する事が出来ます。(※オプション)


日付データが入るテープ入らないテープ


日付データが反映されるテープ

「VHS・VHS-C・Hi8・ベータ」など映像自体に日付が焼き込まれるテープに関しては、撮影の際に日付データ表示設定を行った場合に限りダビングの際もそのまま日付データが入った状態でDVDもしくはブルーレイにダビングされます。逆に日付データを消すことは出来ません。

日付データが反映されないテープ

「miniDV・HDV・microMV・デジタル8」などのテープの場合、映像とは別に日付データなどの撮影環境の情報が記録されております。 よって通常ダビングを行うと映像に日付データは反映されませんが、オプションをご利用頂く事で持っている日付データを映像に付加致します。詳しくは下記にてご紹介いたします。


日付データを入れる際の注意点

PAMではminiDV・HDV・デジタル8などのデジタルテープは映像に日付が焼き込まれている特殊な場合を除き、映像に日付は反映されません。 ですが、≪オプション≫にて映像とは別に日付データを取得し映像に反映させる方法にてminiDV・HDVテープでも日付ありでダビングをすることが可能です。 こちらはもうひと作業が加わりますので、オプション1本/100円を頂いております。


日付データありでダビングにて気を付ける事

ビデオカメラの日付が正しく設定されていないと、誤った日付が映像に焼き込まれてしまう事になります。 またビデオカメラの日付を初期段階で設定していないと「—- – –」のような記号で表示される場合があります。 こちらはダビング時に修正する事などは出来ませんので、そのままダビングされる事となります。


ご注文方法

ご注文時備考にて記入

ご注文時の支払い方法選択時にある「ご注文時の連絡事項」の枠に(日付希望 オプション了解済み)とご記入ください。

※DVDとHDD両方にダビングされる場合もそれぞれに100円/本ずつ加算となりますので、あらかじめご了承のほど頂けますと幸いです。


記事の著者「DVDダビングのPAM」


miniDV・HDVテープでの記録の際、日付が映像に反映されないといったご要望を解消するサービスのご案内でした。

DVDダビングのPAM《 ℡0238-52-4884 》




PAGE TOP